2021年欧冠直播平台_体育官网下载~

图片

2021/03/12

みんなの居場所が作りたい!

まずはドーム前キャンパス写真部初代部長(仮)!

都市情報学部 都市情報学科2年 市川厚史郎さん

ナゴヤドーム前キャンパスに写真部を立ち上げようとしている学生がいると聞きつけ、都市情報学部2年生の市川さんに会いにキャンパスへ!
現在、部員を大募集中なのだとか。なぜ写真部をつくろうと思ったの? 市川さんが思う写真の魅力とは? 余すところなく聞いてみました。

  • facebook
  • twitter

Q写真にハマったきっかけは?

A

小学校低学年のときに、父親がデジタルカメラを買ってきたのが最初のきっかけです。カメラを勝手に借りて、写真や動画を撮って遊んでいました。本格的にハマったのは、高校生のとき。お小遣いを必死に貯めて、一眼レフを購入しました。それ以来、学校行事で写真を撮ったり、友人を撮ったりするようになり、みんなに喜んでもらえるのが嬉しくて、写真がどんどん好きになりました。

Qどんな写真を撮っていますか?

A

人や風景、趣味の車など何でも撮りますが、狙って撮る写真よりも、たまたま通りかかって見つけた風景とか、友人のよい笑顔とか、日常の何気ない瞬間を切り取った写真が好きです。

カメラの魅力は、二度とないその瞬間を切り取って、カタチに残すことができるところ。父親が亡くなったり、自分が病気になったりした経験があり、生きている時間の尊さを敏感に感じるようになりました。だからこそ、生きている証やいろんな思い出を残したくて写真を撮っています。

Q写真部を立ち上げようと思ったのはなぜですか?

A

天白キャンパスには写真部がありますが、都市情報学部があるナゴヤドーム前キャンパスにはありませんでした。ナゴヤドーム前キャンパスはまだできてから5年ほどしか経っていないので、天白キャンパスと比べてサークルや部活の数が少ないんです。「ないならつくっちゃえ!」というノリで、写真好きの友人と一緒に写真部の立ち上げ準備をはじめました。

Q写真部の立ち上げ準備は大変ですか?

A

実はけっこう大変です(笑)。大学非公認のサークルとして立ち上げるのであれば問題ありませんが、公認サークルとして認めてもらうには15名以上の部員を集めないといけません。公認サークルとして名城大学やナゴヤドーム前キャンパスの名前を背負って活動していきたいので、なんとかこの条件をクリアできればと思っています。

あと少しで目標人数に達しそうなので、部員を大募集中です! スマホでも写真は撮れるので、カメラを持っていなくても、写真になんとなく興味があるとか、写真をこれからはじめてみたいという人も大歓迎です。気軽に参加してほしいですね。

Qどんな雰囲気の写真部にしたいですか?

A

自分の居場所であり、メンバーの居場所にもなるような居心地のよい部にしたいと思っています。僕は入学してすぐに病気で休学することになり、昨年9月から復学しています。復学した当初は不安でいっぱいだったのですが、周りの友人や大学の職員さんに支えてもらったおかげで、今はこのキャンパスが自分の居場所だと思えようになりました。

ナゴヤドーム前キャンパスには写真が好きで、写真を通じてゆるくつながりたいと思っている人が僕以外にもいるんじゃないかと思っているので、そういう人たちと気軽に集まれる居場所をつくりたいですね。

Q写真の情報を載せたウェブメディアも運営しているんですね!

A

そうなんです!「ここからはじまるカメラの世界!」をコンセプトにしたサイトを友人と2人で運営しています。写真部と同じように、写真が好きな人や写真に少しでも興味のある人に気軽にアクセスしてもらえるサイトになればと思っています。「ここカメ!」のYouTubeやtwitterもやっています。

Qこれから、どんな学生生活を送りたいですか?

A

自分に正直に、やりたいことは全部やる! がモットーです。1年生で必須だったドイツ語の授業が楽しかったので、ドイツ語をもっと学びたいし、音楽が好きでバンドと吹奏楽団に所属しているので、音楽活動にも力を入れていきたい。そして、何よりも写真部の立ち上げを実現して、学生生活をより楽しみたいと思います。

Q市川さんから見た名城大学はどんなところ?

A

ドーム前キャンパスは特にアットホームな雰囲気があります。近所のおじいさんおばあさんやベビーカーをひいたお母さんが歩いていたりして、地域に開かれたキャンパスだなと感じます。今はコロナ禍で学生以外は立ち入りしづらいですが、また地域交流ができるようになったら、写真部の活動でも地域の人と積極的に関わっていきたいです。

都市情報学部 都市情報学科2年 市川厚史郎さん

蒲郡市出身。2016年に高校卒業後、フリーターを経験してから大学に入学し、休学を経て復学。カメラ、車、音楽、ドイツ語、情報発信など趣味は多彩。車は父親の形見のフェアレディZと、父親と一緒につくりあげたコペンの2台を所有している。
◆運営メディア「ここカメ!」
◆ドーム前キャンパス写真部 新歓動画