留学?国際交流留学プログラム再開

2022年春期出発 留学プログラムの再開について

 世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大により、名城大学では学生の皆さんの安全?安心を最優先に、渡航を伴う留学プログラムの実施を一時中断し、オンライン留学や学内施設を利用した国内におけるグローバル教育を充実させながら、その再開の可能性を探ってきました。

 現在、引き続き全世界に対して、外務省の感染症危険情報レベル2[不要不急の渡航中止]以上が発出されていますが、ワクチン接種の進行や感染症対策の充実に伴い、本学の留学プログラム渡航先を含む多くの国?地域において、様々な社会?経済活動の再開が進んでいます。国内においても、ワクチン接種の進行とともに、行動制限の緩和や社会?経済活動の再開に向けた、様々な施策の検討が進んでいます。

こうした国内外における社会情勢の変化を踏まえ、留学プログラムの教育効果と渡航時のリスクについて、改めて検討を重ねた結果、参加学生の安全?安心の確保を大原則として、本学が定める一定の条件を満たす中長期留学プログラムを2022年2月より再開することとしました。

コロナ禍という以前とは大きく異なる環境における留学になりますが、このような状況であるからこそ、経験できることや学べることも大いにあると思います。今回の留学再開が、学生の皆さんのSTEP FORWARDにつながることを強く期待しています。

ただし、各国?地域における感染状況等が再び悪化した場合には、今回の決定にかかわらず、改めて実施を中止または延期することがありますので、予めご了承ください。

全学対象プログラム 交換留学
学部対象プログラム 人間学部:特別留学プログラム
外国語学部:セメスター留学

なお2022年夏期以降の留学プログラムについては、渡航先国?地域における感染状況等を確認しながら、改めて実施を確定していく予定です。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ