経営学部/経営学科経営学科

企業を動かす、世界を動かす、人の心を動かす。

経営の現場で即戦力となる
専門的なキャリアを磨く。

事業展開や組織運営を学ぶ「マネジメントコース」、会計や財務の実務能力を身に付ける「会計?ファイナンスコース」、商品企画から販売までトータルに学ぶ「マーケティングコース」の3コースを用意。社会で即戦力として活躍できる人材を育成します。

学科の特徴

01POINT

4年間一貫の少人数制ゼミ

1年次の基礎ゼミナールでは自己理解を深めるキャリア形成導入教育を、その後の専門ゼミナールでは「現場に根ざした教育?学習」「研究発表」に注力し、専門能力を高めます。

02POINT

国際フィールドワークでグローバル人材を育成

アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでの企業視察や学生との交流等、充実したプログラムを用意した「国際フィールドワーク」。語学力はもちろん、国際感覚や異文化理解力を鍛えます。

03POINT

経営トップの生の声を聞く「起業講座」

中部圏を中心とした企業のトップを講師として招き、社会人にも開放する「起業講座」を開講。授業で学ぶ経営理論が現場でどのように生かされているのかを知ることができます。

04POINT

資格取得?語学力支援で就業力UP

TOEIC(R)で一定以上の点を得た者、情報関連の資格や簿記などの取得者について、単位認定する制度を設けています。また、資格試験の受験料補助や合格者への援助制度もあります。

カリキュラム

経営学の基礎を学ぶと同時に、企業経営のグローバル化や情報化、環境問題までを網羅した科目を用意。経営の課題を解決する方法を、総合的?多面的に追求します。

PICK UP

ワーク?ライフ?バランス論

日本の労働時間管理や労働実態、特殊性を学び、ワーク?ライフ?バランスの必要性を知り深めます。

マーケティング戦略論

時代の変化を捉え、多様化するマーケティング戦略に関する実践的な学習を行います。

経営分析論

企業が公表する連結財務諸表や個別財務諸表をもとに、経営活動と労働の実態を分析します。

人材養成目的

人材養成目的その他教育研究上の目的

経営学科は、経営諸科学の理論的?実践的能力を社会の多様な領域で発揮する人材の養成を目的としています。

就職に強い名城大学

就職先について

社会ですぐに実践できる専門知識と能力を学んだ経営学科の卒業生は、在学中に取得した資格を活かして様々な職種で活躍しています。卸売?小売業や金融業、サービス業などで、経営の専門知識を活かしてリーダーシップを発揮しています。

就職率

99.5%

(2021年3月卒業者)

在学中に受験できる資格をはじめ、卒業とともに取得できる免許?資格があります。

取得できる免許?資格
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ